今年もありがとうございました♪

2013年も、残すところ4時間ほどとなりました。

ついこの間、「みどし」の抱負を記事にしたと思うのですが、1年は本当に早いです。
というか毎年時間の流れが速くなっているように感じます・・・年かしら

今年もちっとも更新しないブログを読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

今年もたくさんの出会いがありました。
数あるお教室の中から当アトリエをお選びいただき、レッスンに通っていただきましたこと、
本当に本当にありがとうございます。

今年はいつも以上に思い出深い出来事がありました。

今年は、アトリエを開いて6年目にして初めての作品展を開催することが出来ました。
私自身は何度も作品展に出展はしてきましたが、自身が主催するのは初めてでした。
生徒さんたちも参加者の8割が初めての作品展でした。
緊張と心配が極限に達してしまい、情けないことに急性胃腸炎になったほどでした・・
初日を迎えると、そんな心配はどこへやら。
生徒さん皆さんの頑張りと笑顔に癒され助けられ、本当に信じられないほど大勢のお客様にお越しいただきました。

本当に本当に本当にありがとうございました。

とても悲しい出来事もありました。

私がクイリングと出会ったころから、ずっと一緒にひなご先生のアトリエで学んできた同志であり、
共に歩んできた仲間であり、私のアトリエ出身のIBQである女性が、
40歳という若さでこの世を去りました。
それは作品展最終日から3週間後のことでした。

彼女は闘病中にもかかわらず、作品展に出展したいと言ってくれました。
無理はさせたくなかったので「過去の作品でいいよ」と言ったのですが、
何と、送られてきた作品の一つは新作でした。

作品展にお越しいただいた方は、この二つの作品を覚えていらっしゃるでしょうか?

クイリングで作られた英文のクイリングの歴史「History of Quilling」
フランス額装も施された、カフェオレ色1色で彩られた、「斜めから見たエッフェル塔」

エッフェル塔の作品は、おそらく彼女の最後の作品でしょう。

私は彼女の人柄も作品も個性も大好きでした。
決して人のことを悪く言わない彼女を今でも尊敬しています。

彼女の分まで、クイリングを楽しんで過ごしていきたいと思います。

もっとクイリングを楽しむ心の余裕を持ちたいと思います。


今年はクイリング以外の事が忙しい一年でもありました。
時間配分がうまくいかず、課題の完成がギリギリになったり、レシピの誤字脱字が多数ありました。
本当に申し訳ありませんでした。
忘れ物やおとぼけの多いインストラクター(と呼ぶにはあまりにとぼけすぎ)ですが、これからもよろしくお願いします。


最後になりましたが、今年一年本当にありがとうございました。
間もなく新年を迎えますが、新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。

今夜から明日にかけては、北の地域では大雪になる地域もあるようです。
ずいぶんと寒くなるようです。
風邪などひかれませんよう、体調には十分お気を付けいただきまして、
どうぞよいお年をお迎えください。


c0145662_20291678.jpg




小さな力を集めて・・・
ラブクイリング


いつも応援ありがとうございます♪
読んだよ~のポチっとが励みになります!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ
にほんブログ村

コチラも応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 名古屋情報へ
にほんブログ村
ありがとうございました♪
[PR]
by atelierkanon | 2013-12-31 20:30 | かのんのつぶやき